二輪の免許取得方法

>

バイクの免許を取得するために

免許の取得にかかる日数

免許取得には、ある程度の日数と費用がかかります。
ここでは、目安にするべき日数について見てみましょう。
自動車教習所に通うか、合宿での免許を取得するか、そして試験合格にかかる回数など、免許の取得方法によっても、バイクの免許取得にかかる日数は異なってきます。
また、現在免許を所持しているかどうかによっても、日数は異なります。
無免許からの取得の場合で見てみましょう。
もっとも一般的な通い講習で免許を取得する場合、実際の予約スケジュールなどにもよりますが、2週間から1、2ヶ月程度が目安になるようです。
そして、合宿での免許取得では、普通二輪免許で約1週間、大型二輪免許では2週間ほどが目安となります。
原付免許の場合は、適性検査と筆記試験のみとなるので、しっかり事前に勉強をしておけば1日で免許取得も可能です。

免許の取得費用

現在の所持免許の有無によっても、バイクの免許の取得に必要な費用は異なってきます。
まずは、一般的な通い講習での目安になる費用を見てみましょう。
無免許の場合、原付免許取得に必要な費用は、都道府県で多少前後する可能性もありますが、受験料、原付技能講習受講料、交付手数料で、合計7750円ほど。
また、普通自動二輪車免許(中型免許)で12万円程度、大型二輪免許で24万円ほどの費用が目安となります。
まとまった休みが取れる学生などの場合は、リーズナブルに免許取得ができる合宿プランがおすすめです。
合宿で免許を取得する場合は、全国の合宿所が提供しているプランによっては、免許取得費用をぐっと5万から10万円程度抑えることができる場合もあります。
友達と一緒に合宿で免許取得を申し込むとさらに割引となるケースもあるので、色々なプランを見てるのいいですね。


この記事をシェアする